穂苅智哉の「真剣!KUSANAGI語り場」第6回「PosgreSQLとKUSANAGI」

1.はじめに

こんにちは。
プライム・ストラテジーでコンサルタントをしている、穂苅と申します。
前回は、WordPressのセキュリティに視点を移し、バージョンアップについて書いてまいりました。

今回は、2018年2月23日から開始しましたKUSANAGIのPostgreSQL対応について書いていきます。

2.PostgreSQL

PostgerSQL (ぽすとぐれえすきゅーえる) とは、KUSANAGIで標準的に使用されているMariaDB (MySQLの完全互換) と同様にオープンソースのデータベース管理システム(RDBMS) です。Ingres(いんぐれす)という1979年からスタートしたRDBMSの後継Postgres(Post Ingres)として開始されたのがPostgreSQLです。DB-ENGINESの調査によると、世界第4位のシェアを誇っております。※1位はOracle Database、MySQLは第2位でした。
(参考)https://db-engines.com/en/ranking

3.KUSANAGIとPostgreSQL

KUSANAGIでは、従来「超高速WordPress実行環境」としてMariaDBを標準のデータベースとして提供してきました。そこから、別のCMS(Concrete5, Deupal)対応、Ruby on Rails対応を行いその幅を広げてきました。
今回、デジタル・ヒュージ・テクノロジー様との協力開発により、「KUSANAGI for PostgreSQL」を実現することが出来ました。
PostgreSQLの採用により更に多くのWebサービスでKUSANAGIの利点を活かせるようになりました。PostgreSQLは業務システムで多く使われるデータベースであることは知られているとおりですので、KUSANAGIを利用できる範囲が広がります。
デジタル・ヒュージ・テクノロジー様、この度はありがとうございました。KUSANAGIの可能性を広げる開発を2社ですすめることができて大変光栄です。

PostgreSQL エンタープライズ・コンソーシアムによるPostgreSQL採用事例を見ると、レコチョクやNTT各社が基幹システム構築の際に使っていることが多く見られます。
(参考) https://www.pgecons.org/postgresql-info/introduction-example/

4.有料のデータベースからPostgreSQL

デジタル・ヒュージ・テクノロジー様では有料のデータベースからPostgreSQLへのマイグレーションが可能です。更にKUSANAGI環境にて動作させることでよりセキュアな高速な実行環境を利用することが出来ます。
有料のデータベースの金額を考えると実績のあるPostgreSQLに変えてしまうというのも選択肢に入るのではないでしょうか。

5.終わりに

今回はKUSANAGIをご採用いただいたPostgreSQLについて書いてきました。KUSANAGIはPHP、Rubyなど言語やCMSで対応可能な種類をどんどん増やしております。
プライム・ストラテジーではWebサイト構築からKUSANAGIを使ったサイト保守運用まで、プロフェッショナルとして対応させて頂いております。もし疑問や相談など小さなことでもございましたらお問い合わせください。

それでは、次回もお楽しみに!

※KUSANAGIについては以下をご覧ください。
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/solutions/kusanagi/

Related post

公式Facebook

公式Twitter

事例

  1. 2017-9-4

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。興味がある…
Return Top