DHT超セキュアPDF閲覧システム

当社が開発した「DHT超セキュアPDF閲覧システム」をご紹介します。

◆開発の背景

ドキュメントには様々な種類があります。その内容によって配布したいもの、コピーしてほしくないものなど様々です。そこで、当社は、「コピーさせない」「ダウンロードさせない」「印刷させない」、そして「見せるだけ」を実現した「DHT超セキュアPDF閲覧システム」を開発しました。

◆お客様の課題

・機密保持契約をしたお客様に機密書類を見せて説明したい。機密保持契約をしているけど、機密書類を渡すのは少し不安である
・紛失してはいけない書類をお客様先で説明したい。ハンドキャリーでは万が一の不安がある

とくにかく、コピーできなくて、ダウンロードもできなくて、印刷もできない、見せることしかできないPDF閲覧システムがほしい!そんなご要望に応えたシステムです。

※発売前の製品のデザインを手掛けるようなお客様にはとてもご評価いただいています。

◆本製品の特徴

PC/iPadなどのデバイスに機密情報を保存しなくて良いので、盗難・紛失によるリスクの低減できます。

社内ネットワークへVPN接続(認証)と閲覧システムへのログイン認証の二段階のセキュリティにより、不正サクセスによる機密情報の盗難リスクを軽減できます。

本システムの閲覧機能によりPDFがセキュア化され、印刷・ダウンロードができなくなります。

PDFファイルの有効期限などファイルに対して閲覧制限をかけられます。

◆セキュアPDF変換方式について

本システムで採用しているPDF変換方式はe-文書法における文書管理システムのセキュリティ等に採用されております。

◆システムイメージ

◆使い方(例)

出力用フォルダに対象PDFをコピーするだけでセキュアPDFが生成されます。その他にも業務システムと連携したり組み込んで使用することもカスタマイズにより可能です。

◆販売価格

オープンプライス(最小構成200万円(税抜)~)
※本製品は半パッケージ製品になるため、必ずカスタマイズが発生いたします。その分お客様のご用件に柔軟に対応できる仕様になっております。

◆お問い合わせ

お問い合わせについては、以下のフォームにご記入ください。
以下の項目を入力して[送信]ボタンを押してください。
※印の項目は必須入力項目です。

 

 

公式Facebook

公式Twitter

事例

  1. 2017-9-4

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。興味がある…
Return Top