DHT OSS導入コンサルティングサービス

デジタル・ヒュージ・テクノロジーは国内のLinux黎明期である1998年からLinuxやPostgreSQLなどOSSを活用したシステム構築と運用を手掛けてまいりました。そして、そのノウハウを活かした教育サービスも業界の発展に向けたOSSに強い人材育成をするべく、LPI(Linux Profetional Institute Japan)のアカデミック認定校の指定を受け研修サービスも展開しています。

デジタル・ヒュージ・テクノロジーがOSSに携わり始めたころは、OSSの市場シェアがまだ少ない時期でしたが、現在、サーバOSのトップシェアはLinuxになり、CMSのシェアはWordPressになり、DBでさえも、新規で導入されるDBはOSS系のDBがトップシェアになりました。OSSを活用し、ベンダーロックインされない最適な価格でITを利用するお客様が本当に多くなりました。

そこで、デジタル・ヒュージ・テクノロジーはOSSの構築・運用・人材育成のノウハウを活かしたDHT OSS導入コンサルティングサービスをお客様に提供しています。

DHT OSS導入コンサルティングサービスの特徴は以下の通りです。

・Webサイト構築をOSSで行うノウハウはもちろん、業務システムやOfficeスイートの導入コンサルティング、構築、運用、人材育成をサービス提供できます。
主要なOSSの設計思想や特徴や操作・運用ノウハウを研修で提供できます。
・お客様の状況や将来的な可能性に基づいたコンサルティングをいたします。

実施例
フェーズ【ゼロ】:ブレインストーミング・フェーズ
・当社代表の鵜川とお食事をしながらOSSのことや将来のシステム構想をブレインストーミングすることもございます。ブレインストーミングでいい案が出ることも多いのでお勧めです。
※当社の名物コンサルティングサービスで、もちろん任意です。

フェーズ1:導入検討フェーズ
・システム提案
(効率的な運用方法もご提案します)
・座学によるセミナーもしくは実機による研修でOSSを理解いただきます。
(任意で必須ではありません)

フェーズ2:構築フェーズ
・ご発注に基づき、構築をいたします。

フェーズ3:テスト運用フェーズ
・運用方法を研修いたします。
(フルマネージドの場合、任意になります)
・ご発注に基づき、追加修正が発生する場合は対応します。
(契約条件によって有料となる場合があります)


事例

国内屈指のイベント・展示会の空間プロデュース会社「株式会社トーガシ」がDHTのコンサルティング・サービスを採用

 

株式会社トーガシは以前よりITにおいてもできる限りのことは自社で運営する方針でシステムを構築してきました。OSSではないソリューションを採用した場合、どうしてもそのソリューションのメーカーの戦略に縛られてしまうことがあったため、可能な限りOSSを採用するようにしたいと考え、OSS業界の老舗であるデジタル・ヒュージ・テクノロジー社にOSS導入のためのテクニカル・コンサルティング・サービスを受けられました。

(事例の本文は以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2017/12/togashi_jirei/


興味がある方は、まずはご相談ください。

◆お問い合わせ

お問い合わせについては、以下のフォームにご記入ください。
以下の項目を入力して[送信]ボタンを押してください。
※印の項目は必須入力項目です。

公式Facebook

公式Twitter

Return Top