穂苅智哉の「真剣!KUSANAGI語り場」第8回:【新Web担必見!】WordPressと比較されるCMSって、なに? KUSANAGIとの関連は?

1.はじめに

こんにちは。プライム・ストラテジーでコンサルタントをしている、穂苅と申します。
前回は、WordPressについて、シェア、特徴、使い方について新年度にもなったということで主に新しくWebサイト担当者になったという方向けに書いてきました。

今回はWordPress以外のCMSについての回とします。
というのもWordPressのことは前回説明してきたのですが、
「いやいやWordPressが全てではないでしょう。」
「他にCMSってどんなものがあるの?」
といった疑問がでてきた方もいらっしゃったと思いますので、そういった疑問に答えてまいります。

2.シェアで見るCMS

まずは、市場のシェア(使われている数が多いCMS)という視点で見てみます。


このグラフは、W3Techs – World Wide Web Technology Surveys ( https://w3techs.com/ ) という団体の調査で、前回と同じ部分になるのですが、灰色のグラフが全世界のWebサイトのシェアを示したもの、緑色のグラフがCMSの中のシェアを示したものです。

WordPressが圧倒的1位というのは前回のコラムのとおりです。
そして、第2位が「Joomla(ジュームラと読みます)」、第3位が「Drupal(ドゥルーパルと読みます)」、第4位が「Magento(マジェントと読みます)」となっています。

今回は、2位と3位のCMSを紹介します。

Joomla

公式サイト:http://joomla.jp/
無料で利用可能(WordPressと同様)で、海外で人気のあるCMSです。WordPress同様にPHP,MySQLをベースに作られているCMSで、拡張機能(エクステンション)が有料でたくさんあります。また、WordPressは比較的小規模のサイト向けなのですが、Joomlaは中規模、大規模サイトの構築に使われることが多いです。
セキュリティはというと、オープンソースのためWordPress同様にセキュリティパッチが都度あてられるかたちで対応します。
利用されているサイトとしては、
・Unileverの紅茶Liptonのブランドサイトhttp://www.liptonicetea.com/en-GB/
・京都大学経営管理大学院 http://www.gsm.kyoto-u.ac.jp/ja/
などがありますが、数としてはとても少ない印象です。

Drupal

公式サイト:http://drupal.jp/

1位、2位のCMS同様で無料にて利用可能です。比較的中〜大規模のサイトを作成する際に使われることの多いCMSです。拡張性が高いですが日本国内でのシェアが少なく開発者や情報も比較的少ないです。
利用されているサイトとしては、
・Web担当者Forum https://webtan.impress.co.jp/
・LUSH https://jn.lush.com/
・University of Oxford http://www.ox.ac.uk/
など、有名な大規模サイトで使われていることが多いようです。
KUSANAGIではこのDrupalに関して対応済みでありDrupalに関しても高速安定な実行環境を提供できております。( https://kusanagi.tokyo/document/d7-install/

上記以外にも、MovableTypeというCMSもKUSANAGIの環境で稼働している事例もありますのでCMSをお使いの会社の担当者で、速度、セキュリティ、保守会社がいない、ページビューを上げるミッションを達成しなければならない、SEOの施策をしなければならないといったご事情がある場合には一度KUSANAGIをご検討いただくことが良いと思います。

3.終わりに

今回はWordPress以外のCMSについて書いてまいりました。WordPress以外にも実績のあるCMSを説明いたしましたが、どのCMSをを使うのが正解という話ではありません。私がお話をする機会のあるお客様の中には、新しいサイトをCMSで作ることは決まっているのですが、WordPressにするかDrupalにするか別のものにするかを決めきれていない会社様もいらっしゃいます。その際はご要望などを聞いた上で提案差し上げる事になります(多くはWordPressで実現可能なためわざわざ別のCMSを提案することはほぼ無いです)。

Webサイト構築からKUSANAGIを使ったサイト保守運用まで、プロフェッショナルとして対応させて頂いております。もし疑問や相談など小さなことでもございましたらお問い合わせください。

それでは、次回もお楽しみに!

※KUSANAGIについては以下をご覧ください。
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/solutions/kusanagi/

Related post

公式Facebook

公式Twitter

Return Top