吉政顧問コラム「若い方へ、学べて鍛えてもらえるデジタル・ヒュージ・テクノロジーはお勧めですよ。」

こんにちは。デジタル・ヒュージ・テクノロジー顧問の吉政でございます。

IT業界は今、AIやRPAなど、新しい技術の波により、大きな業界再編と好景気の波が同時に訪れようとしています。業界の再編も進んでおり、大企業を中心とした統廃合も進んでいます。このような時代、若い人に気を付けてほしいのは、今の状況が大きく経験できる環境であるかどうかです。

既に終身雇用は破たんしていますし、80歳まで働ける能力が必要といわれる時代になりました。必要なのは自走できる能力であると考えています。

自走できる能力とは、一人で勉強して実戦的な経験を積めるということです。ここで注意いただきたいのは、一人で勉強してというのは、アマチュアの状態での独学とは違います。アマチュアの状態での独学はやらないよりやったほうがいいのですが、プロフェッショナルなプログラマーとしての独学の仕方、学ぶ視点は全く違うものになりますので、その自走方法を学んでほしいと思っています。

このようなプロとしての自走方法はOJTで会社の中で指導を受けながら学んでいくのが一番なのですが、このコラムを読まれている若手の皆様、皆様の労働環境はプロとしての自走が学べる環境にありますでしょうか?

もし、違うと感じている方は、転職を含めて環境を変えることを考えたほうが良いと思います。若い時に自走力が見についているかどうかでは、10年後の30代の伸び方が決定的に違います。30代が違うと40代50代は桁が違うくらいに差が開きます。若い時にどれクラ経験を積めるかがが職業人生の大きな分かれ道になります。もしこの言葉を聞いて、共感できる方がいれば、是非、デジタル・ヒュージ・テクノロジーの鵜川社長とお茶でもしてみてください。

デジタル・ヒュージ・テクノロジーは自社で教育サービスを展開しているということもあるのですが、未経験者を経験者に育てるのが得意な会社です。百戦錬磨の鵜川社長が、若手に技術者としての在り方、自分の伸ばし方、やったほうがいいこと、まずいことなど、いろいろ教えてくれます。デジタル・ヒュージ・テクノロジーは今、IT業界で主流となっているOSSの老舗の会社でもあり、ブラックボックス化しつつあるITのコアテクノロジーを学べる会社でもあります。入社して損はない会社だと思いますよ。

興味がある方は、是非、以下の採用ページを見ていただき、まずはお茶を飲みに行く感じで、門をたたいてみてはいかがでしょうか?
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/saiyou/

採用に応募しなくてもお問い合わせフォームから鵜川社長にお茶を申し込んでも良いと思います。きっといいアドバイスをもらえると思いますよ。

Related post

公式Facebook

公式Twitter

事例

  1. 2017-9-4

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。興味がある…
Return Top