1. HOME
  2. Blog
  3. Web更新

更新情報

NEWS

Web更新

「Google TEST MY SITEで合格点を取るKUSANAGI+Autoptimiseでの設定例」

こんにちは。デジタル・ヒュージ・テクノロジー顧問の吉政でございます。 Webの表示速度が遅いと検索順位が落ちていきますよね。表示速度が遅いと、Webの閲覧者の満足度がさがり、離脱率が上がっていきます。 Googleで検索して見つけられたサイトが遅いと「Googleで検索して出てきたサイトめっちゃ遅いじゃん!」となり、Googleユーザの満足度がさがります。それゆえに、Googleは表示速度が遅いサイトの検索順位を下げようとするのです。 どうにも遅いサイトが多いので、Googleは以下の速度測定ツールを公開しています。 ・TEST MY SITE(サイト全体の表示速度を測定) ・PageSpeed Insights(ページ単位で表示速度を測定) 少しチューニングすればPageSpeed Insightsは比較的簡単に及第点をとれます。一方でTEST MY SITEはなかなか及第点をとれないです。皆さんのサイトはいかがですか?機会があれば、是非以下のページで自分のサイトをチェックしてみてください。 Google TEST MY SITE  https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/feature/testmysite/ 特に、良いコンテンツをじゃんじゃん更新ししているにも関わらず、検索順位が上がらなかったり、PVが伸びない場合は、Googleのペナルティを受けている可能性があります。 TEST MY SITEを使って是非テストしてみてください。 Google TEST MY SITE https://www.thinkwithgoogle.com/intl/ja-jp/feature/testmysite/ Google TEST MY SITEで検査した結果「遅い」というペナルティ判定を受けてしまった方は、WordPressであれば、以下の方法で解決できる可能性が高いです。 ・超高速WordPress実行環境「KUSANAGI」を導入する(国内外の主要クラウドに対応しています。無料で利用できます)・Autoptimiseなどのチューニングプラグインを活用する AutoptimiseはWordPressのプラグインの一つです。他にも様々なチューニングプラグインを使ってみましたが、私が管理してきたサイトはAutoptimiseが一番効果があったように思えます。 で、設定例を紹介したいと思いますが、その前に、私の会社の吉政創成のスコアを紹介します。 サイト:https://www.yoshimasa.tokyo/ Web環境:鈴与シンワートS-Portクラウド+KUSANAGI+WordPress+Autoptimise TEST MY SITEの結果は以下です。 速くはないですが、遅くもないですね。でもこの「平均」を出すのに苦労している人も多いと思います。 テーマは有料テーマの中でかなり高速なTCD ICONICを使用しています。でも、Autoptimiseを使用する前は2.6秒であり、あと0.1秒足りずにTEST MY SITEで「遅い」判定を受けてました。 以下では、TCD ICONIC用に私が設定した例です。例は例なので、他のサイトでうまく行くかはわかりません。試される方はあくまで自己責任で宜しくお願いいたします。 いかがでしょうか? 参考になれば幸いです。 ちなみに、Autoptimiseは設定が違うと画面が崩れたりすることもありますので、注意してください。多くの場合は画面が崩れても元の設定に戻せば戻るはずです。 専門家に聞いてみたい方は、以下の導入コンサルサービスをご利用ください。 DHTOSS導入コンサルサービス https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/solutions/dht-oss-consulting/

OSSビジネス千里眼

紫陽花の季節【社長のアジト】

代表の鵜川です! なかなか梅雨明けないですね! でもこの季節は那須高原では紫陽花がとても綺麗なんです。 どういうわけかわかりませんが、今年は百合が咲きました。植えた覚えがないのでタネが飛んできたのだと思います。球根からのイメージがありますが種なのですね。 今週末はMacでどうしてもftpを使わなければいけないシーンが発生!直近のMojaveではbrewコマンドも無くなり結構調べるのに時間がかかったのでメモ代わりに・・・ Homebrew のパッケージを取得してインストール$ /usr/bin/ruby -e “$(curl -fsSL https://raw.githubusercontent.com/Homebrew/install/master/install)” 続けてinetutilsをインストール$ brew install inetutils これでftp 等の古いコマンドが利用出来るようになりました。 こんな私に興味があればFacebookでほとんどの投稿公開していますので読んでみてください。 但し、お友達申請は実際にお会いした方か友人の御紹介がないとお受けしておりませんので悪しからず。※フォローは御自由にどうぞ!

Web更新

採用ページを更新しました。

Webエンジニア・Webデザイナー募集です。アニオタ・ゲーマー・Webデザイナー・未経験者も歓迎!年間休日120日以上 WEBデザイン経験者もぜひ!資格手当最大30万円。 代表が大学教員です。未経験者でも代表から直接指導してもらえます。 デジタル・ヒュージ・テクノロジーはこんな会社です。・エンジニアの本音に応える会社を目指します!・女性も多数活躍中♪社員の半数が女性です!・ 未経験・経験の浅い方も育てます!・充実したサポート・ 50種類以上の資格手当・一時金を支給!最大30万円・ WEBデザイン経験者・勉強した方も大歓迎!・残業月19時間程度・土日休み・オンとオフにメリハリ♪ 興味がある方は以下をご覧ください。 https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/saiyou/taiguu/

Web更新

SoC応用ソリューションのページを公開しました。

デジタル・ヒュージ・テクノロジーはIoTデバイスとして、ArduinoとRaspberry PiのSoC応用ソリューションを推奨しています。デジタル・ヒュージ・テクノロジーは各種計測制御ソフトウェアの開発を承ります。興味がある方はお気軽にお問い合わせください。 SoC応用ソリューションのページへ

Web更新

Arduino検定試験

先日、プレス発表になりましたが「Arduino検定試験」を行う運びになりました。基本的には、「日本SoC技術者育成協会」という団体が行いますが私が副理事に拝命され誠に嬉しく思っております。 昔から他の団体でオープンハードの Arduino の製作イベント等も開催しておりましたが、若い人が「ものづくりの」魅力を感じて将来の日本を支えて欲しい思いはあったからです。認定試験という形で実を成すのでは無いかと考えております。 すっかりDHTは何でも屋みたいなイメージになってきていますが、基礎技術がしっかりしていれば何にでも対応できると私は信じています。 社長のアジト 今回はちょっと宣伝ぽくなってしまいました・・・(汗; こんな私に興味があれば Facebook でほとんどの投稿公開していますので読んでみてください。 但し、お友達申請は実際にお会いした方か友人の御紹介がないとお受けしておりませんので悪しからず。※フォローは御自由にどうぞ!

Web更新

アルミテープチューン【社長のアジト】

こんにちは! 代表の鵜川です。 関東もすっかり梅雨入りして鬱陶しい季節になってしましました。 今回は車の樹脂部分にアルミテープを貼ると空力特性が良くなるとか燃費が良くなるとか汚れにくくなるとか言う話が数年前から出ているので検証してみました。 トヨタ自動車が特許まで取得してるので何かしらの効果があるのでは無いかと思ってましたが、私的には汚れが少なくなって洗車が楽になれば数百円の投資なら良いかと言うことで・・・ 貼った箇所はフロントバンパーの両サイド、フロントガラス、リアバンパー、リアスポイラー、ウェストスポイラーです。なるべく目立たない用に場所に依っては5mm幅で50mm位です。 で・・・ 体感出来るほど凄いって言われる方も多いようです。Youtubeで見るとそんな方多いです。 私の場合は風切り音が減った様な気がしています。 燃費ですが、アジトから自宅まで殆ど高速なのですが、23000km走った中では14.8km/Lが最高でした。 今回アルミテープを貼って16.2Lm/Lという記録が出ました!運転の仕方では?と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、スバルのアイサイトなので殆どハンドルを握るだけなので(自動運転)なので人のアクセルワークより再現性が良いと思います。 少なからず数パーセントは良くなっているのでエコな感じですね! こんな私に興味があればFacebookでほとんどの投稿公開していますので読んでみてください。 但し、お友達申請は実際にお会いした方か友人の御紹介がないとお受けしておりませんので悪しからず。※フォローは御自由にどうぞ!

Web更新

春のBBQ【社長のアジト】

こんにちは! 代表の鵜川です。 またもや これを書くのをサボってました ( ^ ^ ;;; 今年も通年行事のBBQを行いました。 自力で来て、食べたいものを持参し楽しんで帰る! 持ち寄りBBQなので気楽な感じで10年続いています。 私の仕事は朝起きたら石窯を温め皆さんが集まるのを待つだけです。煉瓦を積み上げただけの石窯ですが大活躍です! 普段できないような料理をみなさん持ち寄りで作って美味しく楽しく過ごします。今年は料理の写真を撮る時間が惜しいというか料理が出来上がると皆で奪い合いみたいな感じで写真を撮るのをすっかり忘れてしました。w 長いこと続けているので、この場でしか顔を合わせない方々もいて、ピザ屋とか薫製屋とかヤキソバ屋とか通称で呼ばれて居る方も居ます。 屋号で呼ばれてるって感じですwww 私はローストビーフを毎回2本焼いておりますが3分で完売でした!w 雨降ったら来なくても良いよ的な軽い感じでも雨降っても20名くらいは集まります。今回も30名近くの方々がこられ楽しいひとときを過ごしました。 半年に一回の楽しみですが、みんな集まってくれるととても嬉しいです。 こんな私に興味があればFacebookでほとんどの投稿公開していますので読んでみてください。 但し、お友達申請は実際にお会いした方か友人の御紹介がないとお受けしておりませんので悪しからず。※フォローは御自由にどうぞ!

Web更新

他社が開発したシステムも開発を引き継ぎ保守します。月額20万円からのDHT月額定額開発マネージドサービスを開始

月額20万円からのDHT月額定額開発マネージドサービスを開始~他社が開発したシステムも開発を引き継ぎ保守します~~毎月提案により毎月進化するマネージド・システムサービス~ 株式会社デジタル・ヒュージ・テクノロジー(本社:東京都千代田区、代表者 鵜川 徹、以下「デジタル・ヒュージ・テクノロジー」)は、月額20万円からのDHT月額定額開発マネージドサービスを開始することを発表しました。なお、本サービスは他社が構築したシステムも含めて運用いたします。 ■実施背景 昨今、IT業界では人材不足により人材が流動化している傾向があります。システム担当者の退職によりノウハウが継続されないケースや、担当者が不在になってしまうケースが散見しています。そこで、デジタル・ヒュージ・テクノロジーは他社が開発したシステムも含めて、デジタル・ヒュージ・テクノロジーが毎月ノウハウを提供しつつ、システムを改修していく、DHT月額定額開発マネージドサービスを提供することにしました。 ■対象システム 以下のいずれかを満たすシステム ・デジタル・ヒュージ・テクノロジーが開発したシステム・他社が開発したシステムでリバースエンジニアリングできるシステム・他社が開発したシステムでソースコードを共有できるシステム※主にOSSを活用したシステムを対象としていますが、それ以外のケースも検討できます。※システム構成によってはお受けできない場合があります。※当社が開発する場合、Webサイトには超高速&セキュアな実行環境「KUSANAGI」をお勧めしています。※当社がネットワークを構築する場合、ヤマハ、ルーター、スイッチ、アクセスポイントをお勧めしています。 ■料金システム 初期料金:別途お見積もりとさせていただきます。対象システムの状況に依存します。 月額基本料金:20万円(税別) ※基本料金には4枚のチケットが含まれています。※追加チケットは5万円(税別)です。 チケット使用例: 1枚目:月例会議で消費します(基本消費)※機能改修やタスク消費案の提案をいたします 2枚目:対象システムの基本メンテナンス 3枚目:ドキュメントの修正 (新規ドキュメント作成の場合は数か月にわたる場合や複数枚のチケットにわたる場合があります) 4枚目:軽微なシステム改修 詳細は以下のURLをご覧ください。https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/solutions/managed/ ニュース掲載一覧 BCN https://www.weeklybcn.com/journal/news/detail/20190425_167376.html ニコニコニュース https://news.nicovideo.jp/watch/nw5210533 @niftyニュース https://news.nifty.com/article/technology/techall/12248-258617/ ドコモdmenu https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/bcnplus/trend/bcnplus-167376 Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190425-00167376-bcn-prod Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190426-00000009-impress-sci クラウドWatch https://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/1182322.html CNET https://japan.cnet.com/release/30316158/ ZDnet https://japan.zdnet.com/release/30316158/ 朝日新聞デジタル版 https://www.asahi.com/and_M/pressrelease/pre_1979653/

Web更新

デジタル・ヒュージ・テクノロジーは、オープンソース開発支援プログラム IssueHunt のBronzeスポンサーになりました。

デジタル・ヒュージ・テクノロジーは、オープンソース開発支援プログラム IssueHunt のBronzeスポンサーになりました。 IssueHuntの取り組みに賛同し、今後もオープンソースを開発している優秀なエンジニアを積極的に支援していきます! https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000039740.html IssueHuntについて 2018年の7月にリリースされた、オープンソース開発者向け支援サービスです。GitHubのIssueに対して誰でも報奨金をつけることが出来、該当Issueを解決した開発者と、オープンソース運営者に対して、報奨金が分配されます。JekyllやMaterial-UIといった世界的なプロジェクトや、フルタムオープンソース開発者として著名なSindre Sorhus氏等が、IssueHuntに参加しています。

Web更新

穂苅智哉氏【WordPress セキュリティ】WordPressがPHP5.2から5.5までのサポートを終了させるを読み解く

1.はじめに こんにちは!プライム・ストラテジーでコンサルタントをしている、穂苅智哉と申します。 前回は、高速化の前段階、まず自分の関係しているWebサイトについてしっかり知るべきということで、パフォーマンスの計測ツールについて書いてきました。 売上を○万円達成するためGoogle PageSpeed Insightsの点数をモバイルで70点まで上げるなど、結構この計測ツールでのランクや点数をKPIにすることもあると思うので、重要な指標となってくるのではないでしょうか。 そんなWebサイト測定ツールコラムはこちらからご覧ください! 第16回【WordPress 高速化】WordPressのパフォーマンス測定ツールで自分のサイトを測定しよう さて、今回は最近WordPressについて話題になりました「WordPressがPHP5.2からPHP5.5までのサポートを終了させる」ということについて書いていきます。 WordPressを使っている人・企業は多いと思いますがPHPのバージョンはどうでしょう。 2.WordPressの発表を見てみる 2019年3月20日に発表された内容によると、このようになります。 Message: PHP: End official support for PHP5.2 -> 5.5 For the time being, we are ok with failures rather than not running the tests at all on these old versions. We will make decisions on fixes on a case by case basis. (引用元)https://core.trac.wordpress.org/changeset/44950 PHP5.2からPHP5.5までのバージョンではWordPressのオフィシャルサポートを終了するということです。 ただし、記述によるとケースバイケースで修正をするかどうかを決定すると書いてあります。 今後のWordPressを利用するには、PHPの5.6が最低限のバージョンになってしまうということです。 また、最新のPHP事情を見てみましょう。 W3Techによると、まずはPHPを利用しているウェブサイトは全体の79%だそうです。その中でPHPのVersion 5 の占める割合は54.9%もあることがわかります。 また、PHPのVersion 5と言ってもそこからさらに5.1や5.2のようにバージョンが分かれています。 その割合が以下です。 今回対象になっているPHPのバージョンがつまりはPHP5.5以下がサポート外になるので、そこに絞って見てみると実に55.6%になりました。(less than 0.1% は数が少ないため計算には入れていません。) この数値、放置している個人のサイトなども多く入っているのかも知れませんが、正直かなり多いです。 PHP自体のサポートバージョンを見ると、PHPのVersion 5系はこの2019年3月末現在すべてEnd of...

Web更新