1. HOME
  2. Blog
  3. コラム
  4. 【モバイル高速化技術】KUSANAGI環境で実現できるモバイル表示高速化技術 “WEXAL® Page Speed Technology”(穂苅智哉氏)

更新情報

NEWS

コラム

【モバイル高速化技術】KUSANAGI環境で実現できるモバイル表示高速化技術 “WEXAL® Page Speed Technology”(穂苅智哉氏)

Pocket

1.はじめに

こんにちは!プライム・ストラテジーでマーケッターをしている、穂苅智哉と申します。

前回は、KUSANAGIで利用できるクラウドサーバーの種類や特徴、クラウド業界の現状について書いてきました。

KUSANAGIは対応可能なプラットフォームがどんどん増えていますが、世界シェアで見ると、アジア圏以外は1位がAWS、2位がAzureという世界シェアです。

Azureは現在伸びがAWSよりも高く、Office365という強力なサービスも持っておりさらに様々な企業との連携をすることでシェアを伸ばしています。今後、どうなっていくのか、要注目です。

そんな前回のコラムはこちらからご覧ください!

【クラウドサーバーの特徴】KUSANAGIで利用できるパブリッククラウドの現状とどこを選んだらいいのか?(穂苅智哉氏)

さて、今回は必見のテーマです!プライム・ストラテジーの新技術であり、最近のモバイルファースト時代に求められている、『WEXAL® Page Speed Technology』についてです。

2.モバイルファースト時代に求められるUX

この『WEXAL® Page Speed Technology』は、まさに今どきのモバイルファースト時代に求められるUX(ユーザーエクスペリエンス)を求めて開発されました。

今やメディアやネットショッピングはPCではなくほぼスマートフォンで閲覧され、購入される時代です。日本においては20代、30代のスマートフォン利用率は総務省発表の「平成30年版情報通信白書」によると90%を超え、13歳〜19歳のティーンエージャー、40代でも80%以上の利用率です。現在のところこの勢いが無くなる要素が無いため、今後もスマートフォンによるWebサイト、サービス利用は増えてくるでしょう。

(出典)平成30年版情報通信白書(総務省)

その中で、やはりユーザーが気になるのはどれだけのレスポンス速度でサイトが表示されるのかというところです。

Googleもモバイルファーストインデックスを開始して、PCサイトではなくモバイルサイトを検索ランキングの基準にしていますし、普段スマートフォンを利用していて一番イライラするところではないでしょうか。

こういったモバイルファースト時代にはいかにユーザーが離脱したいと思わせないような表示速度を実現する必要がどのサイトにもあります。結果としてUXの向上、コンバージョンの増加とつながっていくからです。

3.『WEXAL® Page Speed Technology』技術

『WEXAL® Page Speed Technology』という技術は、3つの最適化から成り立っています。バックエンド最適化、ネットワーク最適化、フロントエンド最適化です。この3つが三位一体となることで、ユーザーも納得のページスピードになります。

この『WEXAL® Page Speed Technology』エンジンは、KUSANAGIのPremium Editionに搭載され、利用することができるようになる予定です。今回まで取り上げてきたKUSANAGIの高速化、セキュリティの特徴をベースにそれをエンハンスする形でバックエンド、ネットワーク、フロントエンドの最適化を行うことによりモバイルファーストのページを実現します。また、この技術は既存のアプリケーションのソースコードには原則一切の改変を加えないという特徴があるため、どの利用者様にも安心して使っていただくことが可能です。

4.『WEXAL® Page Speed Technology』を見る

『WEXAL® Page Speed Technology』については、指標としてGoogleが提供しているPageSpeed Insightsがわかりやすいです。

最適化処理を加えることで、PageSpeed Insightsの評価が向上するからです。

以下は、

1.KUSANAGIを導入する前

2.KUSANAGIを導入した後

3.KUSANAGIを導入しWEXAL® Page Speed Technology も導入した後

の3つのPageSpeed Insightsのスコアを比較したものです。わかりやすくスコアに出ているのが確認できます。

(出典)WEXAL® モバイル表示高速化サービス(プライム・ストラテジー)

サイトは千差万別です。様々なタグを仕込んでいたり外部リソースを取得していたり広告があったりですのでどの程度改善するのかをお伝えするのは難しいのですが、点数はともかく概ね上の図のような流れでスコアがアップするようにはなるかと思います。

ということは、SEOなどにもいい影響が出るということになります。

5.おわりに

今回は、プライム・ストラテジーの新技術『WEXAL® Page Speed Technology』を紹介してきました。今どきのUXのために、モバイルサイトの表示速度をいかにして向上させるかという部分を突き詰めた技術です。この技術を用いて自社のWebサイトの表示高速化をKUSANAGIとともに実現していき、サイトのコンバージョンが上がることができればと思います。また、この技術を用いたサービス『WEXAL® モバイル表示高速化サービス』で定期的にスコアや速度の維持を行うことも出来ます。

Webのコンテンツはますますリッチに、容量が大きくなってきます。そんな中でユーザーに見てもらうための施策として表示高速化は必須です。これを機に一度モバイルサイトの表示速度について考えるきっかけになれたら嬉しいです。

今回紹介したWEXAL® Page Speed TechnologyもしくはKUSANAGIにご興味をお持ちいただいた方はぜひご相談いただければと思います!

このコラムを掲載いただいているデジタル・ヒュージ・テクノロジー様はWordPressサイトのKUSANAGI化やサイト保守はもちろん、OracleDBからPostgreSQLのマイグレーションサービスやパフォーマンス保障マネージドサービスの提供も可能です。興味がある方はぜひご相談ください!

※PostgreSQLパフォーマンス保証マネージドサービスについては以下をご覧ください。

PostgreSQLパフォーマンス保証マネージドサービス

※KUSANAGIについては以下をご覧ください。

KUSANAGI紹介ページ

それでは、また次回をお楽しみに!!

Related posts