穂苅智哉の「真剣!KUSANAGI語り場」 第4回:セキュアに高速化を実現する「KUSANAGI」とは?Part4 KUSANAGIのプロビジョニングからWebサイトで閲覧をしよう!

1.はじめに
こんにちは。
前前前回から「真剣!KUSANAGI語り場」として連載をしているプライム・ストラテジー株式会社の穂苅智哉です。今回で4回目の連載となりました。

前回はプライム・ストラテジーが提供しているソリューション『KUSANAGI』をMicrosoft Azureというクラウドサーバーを使い、kusanagi initコマンドによるKUSANAGI初期設定までを紹介いたしました。

今回は、その後いよいよプロビジョニングを行いWebサイトとしてブラウザで確認できるまで行ってみましょう。

2.KUSANAGIのプロビジョニング
① KUSANAGIでWordPressなどを設定するためにプロファイル (パソコンやソフトの設定内容を、利用者ごとに記録したデータのこと) を作成します。

まずはこのコマンドを入力
コマンド:# kusanagi provision [プロファイル名]

※プロファイル名はなんでも大丈夫です。(今回はkusanagitestとしています)自分がわかるようなプロファイル名を入力してください。

すると、/home/kusanagi/kusanagitest/ というディレクトリが作られ、この中にドキュメントルート(WordPressのデータなどが入る場所)作られます。

そしてインストールするWordPressの言語を選びます。日本人なら「2」を選べば大丈夫です。


次はホスト名(FQDN)を入力します。
さくらインターネットやお名前.comなどから取得したドメインをここに入れます。
※FQDN(Fully Qualified Domain Name) は、完全修飾ドメイン名と呼ばれ、このサイトhttps://kusanagi.dht-jpn.co.jpだと、kusanagi.dht-jpn.co.jpがFQDNになります。


次にLet’s EncryptというSSL証明書の設定取得ができる項目になります。SSL証明書とは、セキュリティ対策として通信を暗号化するしくみを適用していることの証明書です。そのサイトが本物の正規のWebサイトであることの証明にもなります。「URL部分はじめにhttps://〜となっているもの」という説明だとイメージが湧くかもしれません。受信ができるメールアドレスを入れることで証明書が簡単に取得でき、自身のサイトが安全な通信になりますのでぜひお試しください。

その後、
・データベース名
・データベースのユーザー名
・データベースのパスワード
を入力すると最終的に以下のような表示が出てきます。
※この設定は後でWordPressの初期設定画面で使用しますのでメモor覚えておいてください。

「ホスト名(FQDN)で設定したドメインでブラウザで確認してください」とありますので、接続するとこのような画面になります。

さあ、始めましょう!
先程コマンドで設定したデータベース名、ユーザー名、データベースのパスワードを入力、送信ボタンを押します。

さあ、WordPressサイトのタイトル、管理画面に入る際のユーザー名とパスワード、メールアドレスを入力、「検索エンジンでの表示」というのはチェックを入れないとGoogleで検索した際の表示対象になってしまうものです。テスト用で作っているWordPressならGoogleの検索をした際に間違って表示されることがないようにチェックを付けておきましょう。
そして「WordPressをインストール」ボタンをクリックです。

もう完了です!
1つ前の画面で設定したユーザー名とパスワードを入力して管理画面に入ってみましょう。
確認するとしっかり表示されます。

3.おわりに
いかがでしたでしょうか。クラウドサーバー Microsoft Azureを利用したKUSANAGI環境の構築とWordPressのインストール・設定、そしてブラウザで見るまでを紹介してきました。初めてやってみる方は少し難しく感じてしまうかもしれませんが、やっていることはすごく単純です。

ここまできたら後は自分の好みのテーマを探したり、プラグインを探したりしてWebサイトをカスタマイズしていけばOKです。

企業で使うサイト(コーポレートサイト、メディアサイト、サービスサイトなど)であれば、Webサイト制作会社に依頼して1からオーダーメイドのWordPressサイトを作ることも多いです。

プライム・ストラテジーでは、Webサイト構築からKUSANAGIを使ったサイト保守運用まで、プロフェッショナルとして対応させて頂いております。もし疑問や相談など小さなことでもございましたらお問い合わせください。

それでは、次回もお楽しみに!

※KUSANAGIについては以下をご覧ください。
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/solutions/kusanagi/

Related post

公式Facebook

公式Twitter

事例

  1. 2017-9-4

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。興味がある…
Return Top