男の一人暮らしレシピ①(仮)

初めまして。入社5年目にして初めてスタッフブログを更新します。 さて、今回は私的にもっともカレーをおいしくするレシピを公開したいと思います。 何人か友人知人後輩家族に食べさせて好評だったのできっとおいしいと思います…きっと。 とはいえ男の料理です。結構適当です。その辺は気にしないでください。 では、長い前置きと保険は置いといてさっそく作り方を書いていきましょう~ まずは材料!以下です! ・じゃがいも 小さめ6個 ・玉ねぎ 4玉 ・にんじん 小さめ3本 ・パプリカ(赤)(黄色) 各1つ ・トマト缶 1缶 ・ひき肉 約300g ・お好きなカレールー 上記の野菜を下処理します! 小さく切ります! 玉ねぎをひたすら炒めます! 弱火でじっくり焦げる心配するくらい炒めてください! 炒めた玉ねぎはいったんお皿に移して、 次にひき肉を炒めてください! 十分に火が通ったと思えば・・・[…]

Read more

IoTレタス栽培35日目:実食

こんにちは、レタス係の新人2号です。 前回の記事から10日も空いてしまいましたが、スポンジの衛生的リミットである5週目が来たのでとうとう収穫です! やはり温度よりも光を優先すべきだったようで、こんなに大きくなりました! アプリのサムネイル一覧で見ると成長度合いがすごいですね……!カメラに向かって迫りくるレタス! (こちらのアプリ、サムネイルをタップして栽培マンが撮影した写真を表示することはできるのですが、そこからスワイプしてズームすることはできない……というのが一つ残念なポイントだなあと思います) 収穫 いよいよ収穫です! スポンジごと引っこ抜いて、根元からちぎります。本来はキッチンバサミなどを使用するべきかと思うのですがなかったので……。 根っこがものすごく伸びてました!終盤、「水の減りが早いなあ」と新人1号と話していたのですが、こんなに立派に根をのばしていたのなら納得です。植物の生命力のようなものをまざまざと見せつけてきますね……。 実食 洗っていただきます。結球レタスとかキャベツとかよりも洗いやすいような? 今回は、市販のハンバーガーに追加で挟む形でいただきました! 「美味しい」「食べやすい」「緑の味がする(?)」と、先輩方や社長にも好評でよかったです! これにてレタス栽培は終了!ちょっと寂しい気もします……。 後記 手軽に室内で野菜の栽培ができる、というのは非常に楽しい体験でした。少しずつ変化があって、毎日の楽しみになりましたし、また、育てたものを食べた時の満足感は大きかったです。 「やさい物語」は、ライト・カメラ・温度センサー・湿度センサー・水位センサーという機能の組み合わせでそれを実現していて、非常に良い製品だと感じました。また、他の製品にも応用されて行きそうで、楽しみでもあります。(虫大好き人間としては、縦型にしてみかんなどの果樹栽培対応・かつ中で虫を育てられるプチ温室みたいな製品が出たら嬉しいです)(超ニッチ需要) ただ、いくつか残念な点があるようにも感じました。 アプリは、非常にわかりやすく見やすいUIで使いやすかったです。ただ、温度などの警告情報がポップアップ通知では出るものの、アプリ内では確認できないのは少し困りました。誤ってポップアップ通知を消してしまうと、結構忘れがちになりますし、機種によってはメッセージが途中で切れて、「どうしたらいいのか」がわからないという。また、「どうしたらいいのかわからない」点として、農業初心者としては植物の適正温度などがわからず、調べて出てきた情報と、このやさい物語による生育環境とのズレとを埋められない、というのがありました。具体的には、レタスの適正温度がやさい物語で光を照射している際の温度よりずっと低いということを知り、光よりも温度を優先して蓋を開けて育てていたら、公式サイトや他のレビューよりも生育が少し遅れ気味になった、というようなことがありました。そこに関しては、もう少しガイドがあれば、と思ってしまいます。また、温度が上がりすぎていると「涼しいところに置いてください」と出るのですが、おいそれと移動できるサイズではないのになあ、というのも少し感じました。 色々と惜しさから書いてしまいましたが、次は何を育てようか、と非常にワクワクしています!

Read more

25日目のレタス

おはようございます。レタス係の新人です。 IoTレタス、ついに25日目です。 こんなに大きくなりました!! 葉っぱの先が丸まっているのは、おそらくこういう品種だからです。 レタスにとっては光と温度、どちらの方が重要なのかわかりませんが、クーラーをつけ始めて社内が涼しくなってきたこともあり、最近は蓋を閉めてライトを当てる時間を長くしています。 蓋を開けると25.5℃を下回ることが多くなりました。 そのせいか、育ちが早いような? (以下の写真は栽培マンが1日2回勝手に撮影してくれています。) ところで、いつ収穫して食べればいいのでしょうね……。

Read more

IoTレタス栽培18日目

こんにちは。レタス係りの新人2号です。 植え替えをして4日、レタス達はのびのびと育っています! 後列左から2番目の子なんかは、植え替え作業中に誤って”ブチッ”とやってしまい、正直「(アッ死んだかも)」と思ったのですが、ダメもとでそのままスポンジの上に置いたところ、切れてしまったところから再び根を生やしていました!すごい!!そして本当にごめんねレタス! 5月26日(金)の夜から5月29日(月)の朝にかけて規則正しく山になっています。以前もお伝えしたかもしれませんが、土日は蓋の開け閉めによる温度調節ができないからなんですね。 ただ、勤務中蓋を開けてクーラーが当たるような所に置いていっても、実はそんなに適正温度に下がるわけではなかったり……。 土日明けは発育が目覚ましいことを考えると、蓋を閉めて温度よりもLED光を当てることを優先したほうがいいのか?それとも目覚ましく思うのは2日見なかったことによる錯覚なのか?悩ましいですね。高校時代の生物の教科書を読み直したくなってきます。

Read more

14日目、植え替えをしました。

毎日ジメジメしていますね~。レタス係の新人です。 すくすく育っているレタスたちですが、間引きの時がやってまいりました。 説明書によると10株中3株を間引くとのこと。「せっかく育ってきたのに……そんな……」と思っておりました。 しかし育たなかった種がちょうど3粒ありましたので、育ってきた子を抜かずにすみました。セーフ。 というわけで、することは植え替えのみです。 説明書にあるとおりに配置替えをします。 持ち上げてみると……おお、根が出ている!! 見えないところでちゃんと伸びていたんですね~。 レタスの生命力に、ちょっと感動いたしました。 こちらは席替え後の様子です。 月曜日にどうなっているか楽しみですね~。

Read more

IoTレタス栽培11日目

こんにちは、レタス係りの新人2号です。このブログは、新人二人がほぼ交互に書いております。 早くもレタスを蒔いてから10日が過ぎましたね! 前回は、一つだけ発育がいい株以外も芽吹いてきた!という様子をお知らせしました。そして……! 御覧のように、他のもすくすくと育っております~! 暑い日が続き、温度調節や湿度調節は今後も大変そうです。 ぐんと上がっているのは退社後、温度調節ができないからですね……。 調べたところ、レタスは高温だと花芽形成したりとうが立ったりと生殖のための成長が始まってしまうようです。 つまり、美味しくなったり大きくなったりという方向にリソースを割かなくなってしまうそうな。 ちょっとそれも見てみたいような気もしますが、今回はうまーく導いて美味しくいただきたいと思います!

Read more

育ってきました!

おはようございます。IoTレタス係の新人です。 今まで一つしか芽が出ていなかったレタスですが、種を蒔いてから7日……ついに! 他の芽も出てきました!! なかなか出てこないのでみんなで心配していましたが一安心です。 すくすく育っておくれ~、と思いながら見守っています。

Read more

春のBBQ大会2017!

皆さんこんにちは。新人2号です。 先週末は、DHT主催・年2回開催のBBQ大会が開催されました! 天候には恵まれませんでしたが、タープを貼って雨天決行です! 七輪で焼かれたNIKU!!!! 本格的なピザ窯で焼かれたカリッ&トロォ……感最高のピザに、 今年はなんとちぎりパンも!!!!! 更には直火で焙られたマシュマロも!!!! 那須塩原の自然の中、賑やかで美味しい食事を堪能いたしました~ 次回の開催は秋となります!今回はお伝えできませんでしたが、2日目には希望者のみのゴルフ大会も予定してますので、皆様ぜひお声掛けの上お越しください~!

Read more

芽が出ました。

こんにちは。IoTレタスお世話係の新人です。 さて、金曜日にレタスの種を蒔きましたが、本日出勤してみると…… 一つだけ芽が出ていました!!やった。 他の子の頑張りに期待しつつLEDライトの照射を開始しました。 午後になり、そういえばレタスの適温は何度だろうと調べてみると、10~25℃とのこと。 ふむふむ、と思いやさい物語アプリを開くと、栽培マンの中は32℃!!暑い!! 大慌てでカバーを開けました。 公式のQ&Aには「30℃を超えないような、涼しい場所になるべく置いてください。」とありますが、どこに置いてもさほど差はない気がするので、今のところカバーの開け閉めで対応しております。 頑張って育っておくれ~。

Read more

IoT水耕栽培開始

IoT水耕栽培 突然ですが、開発室の片隅で農業をすることになりました。 本当に突然ですが、沖縄セルラーより発売されたIoT水耕栽培キット「やさい物語」が、オフィスに導入される運びとなりました。 高さは2リットルペットボトルほど、幅はプリンターほど。このケースの中で、野菜を水のみで育てることができるそうです。本体内蔵のカメラやセンサーと、専用のアプリで温度管理と生育状況を視認することができます。 写真が多くなってしまったので、セットアップの流れを読まれる方は”Read more”をクリックしてください。

Read more