新車納車

代表の鵜川です。

7年間乗った前の車から新しい車に乗り換えました。

前に乗っていたスバルのインプレッサが大変良かった事とスバルのiSightという運転アシストが非常に良いと言うので

今回もスバルのレヴォーグを購入しました。

初めてのオートマチック車です。

購入の決め手は、やっぱりiSightに興味津々だった事が上げられます。

まだ国産の自動運転と言われる物は右折が出来ないのですが、今後その課題も克服し自動運転が出来る時代もそう遠くないかもしれません。

この車は、運転のアシスト機能しかありませんが、それでも自宅から那須高原までくるのに高速道路ではとても快適でした!

速度設定してアシスト機能をオンにするとアクセルもブレーキも踏むこと無く前方車がいれば速度調整しながら走ってくれるし

ハンドルのアシストもあるので多少曲がったところでもハンドルが車線をキープして走ってくれます。

ここ30年でマイクロコンピューターの恩恵を受けたのは自動車では無いでしょうか。

燃料噴射がキャブレターからインジェクションになりコンピューター制御になりました。その頃はマイコンの処理速度が現在に比べると

まだまだ遅く、現在のマイコンではエンジンの点火時期まで制御できる速度になりました。

またバルブの開閉タイミングも制御され燃費・パワーとも昔とは大違いになりました。

もちろん、オートマチックミッションもコンピューター制御のおかげで燃費の向上に繋がった事は間違いありません。

 

コンピューターが制御がされている物をエンジニア目線で見ると楽しいです!

 

こんな私に興味があればFacebookでほとんどの投稿公開していますので読んでみてください。

但し、お友達申請は実際にお会いした方か友人の御紹介がないとお受けしておりませんので悪しからず。
※フォローは御自由にどうぞ!


Related post

公式Facebook

公式Twitter

事例

  1. 2017-9-4

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。興味がある…
Return Top