DHTがMMJの生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」とコーポレートサイトを構築

DHTがMMJの生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」とコーポレートサイトを構築しました。

◆会社概要
名称:株式会社MMJ
所在地:〒372-0014 群馬県伊勢崎市昭和町3928
電話:0270-50-8220
FAX:0270-50-8221
資本金:4050万円
代表者:代表取締役 茂木 修一
創業:平成14年12月
事業内容:生乳・乳製品の仕入販売
コーポレートサイト:https://milkmarket-japan.com/

◆作業内容
・コーポレートサイトをKUSANAGIで構築・保守
・生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」を基本設計し、OSSで開発・保守
・サービスイン:2017年10月

生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」について
生乳取引マッチングサイト「ミルク市場」売り手(農家)と買い手(乳業)が自由に希望条件を出し合い、両者のマッチングにより生乳取引を行うことができます。
今回、DHTが構築したシステムについて株式会社MMJ 代表取締役社長 茂木修一様、取締役営業本部長 藤本涼子様にお聞きしました。

◆導入前の状況と課題
生乳・乳製品市場は固定価格での取引が一般的で、それ故に酪農業界が活性化しにくく、海外の酪農業との競争に日本の酪農業が勝てなくなる可能性がありました。
また、生乳・乳製品生もので3日以上保管することが難しいので、固定価格の取引は生産する側も乳業者にとっても健全ではないと考えていました。
必要な人に適正な価格で迅速にマッチングし、流通させていく仕組みが業界で求められていました。
そこで、MMJは適正な価格で売買ができるマッチングサイトを立ち上げ、新しい民間主導による生乳市場を立ち上げました。しかしながら、以前構築したオークションサイトは「上げゼリ」しかできず、適正価格でのマッチングができませんでした。また、コーポレートサイトは以前HTMLコーディングで運営をしていたため、コンテンツ管理が煩雑になっていました。

◆DHTの開発サービスでの改善できた点
・「ミルク市場」のリニューアルは「上げゼリ」に加え「下げゼリ」もできるようになり、適切な価格でのマッチングができるようになった。
・WordPressとKUSANAGIを導入し、コーポレートサイトの運営がストレスなく簡単に行えるようになった。

◆DHTの開発サービスのご評価
「ミルク市場」は一次システムと二次システムに分けて開発をしていただきました。一次が半年間、二次が4ヶ月ほどの開発でサービスインできました。サービスイン当初、取り扱う商材は多段階で流通していくため、軽微な修正をする必要がありましたが、すぐに対応頂けました。このようなソフトウェアを開発頂いたのが今回で初めてでしたが、プロジェクトをうまく進行いただき、滞りなくプロジェクトを進めていただけました。
緊急の時は迅速に対応してもらえ、対応も丁寧でした。またその時その時のニーズに合わせて柔軟に対応頂けたのもよかったです。

「コーポレートサイト」については、運用マニュアルを作成いただき、運用方法をコーチングいただきました。その後もやっていて疑問に思ったことも教えていただいたりしており、DHTは頼りになる会社というイメージがあります。

◆DHTの今後に期待すること
「ミルク市場」はようやく一年目が終わったところです。今後も新規の参加者が増えていくことが予想されます。取扱量の増加に伴い、システムも拡張させていく必要があります。機能面でもまだまだブラッシュアップさせなければいけないことが多くなるはずです。また、自由化の話もあり、市場が動きだしたら大きな勢いになるので、今から対応できるように準備してきたいです。DHTさんとは今回大変良い関係を築くことができたと考えております。是非、長くお付き合いをいただきたいです。

公式Facebook

公式Twitter

事例

  1. 2017-9-4

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。

    当社代表の鵜川がプライム・ストラテジー社からインタビューを受けた事例記事が掲載されました。興味がある…
Return Top