【事例】国内屈指のイベント・展示会の空間プロデュース会社「株式会社トーガシ」がIPS「NetStable」を採用、構築をデジタル・ヒュージ・テクノロジーが担当

国内屈指のイベント・展示会の空間プロデュース会社「株式会社トーガシ」がIPS「NetStable」を採用し、構築をデジタル・ヒュージ・テクノロジーが担当いたしました。
以下にて、採用背景、その効果などを事例としてまとめています。興味がある方はご覧ください。

◆会社概要
商号      株式会社 トーガシ
代表者   代表取締役社長 吉田守克
本社所在地 東京都江戸川区
資本金   1億9,310万円
設立      2000年3月15日(創業1965年)
売上  43億円(2017年実績)
社員      98名(グループ合算 172名)
Webサイト https://www.tohgashi.co.jp

◆採用サービス

国産IPS「NetStable MC-70S」
・DHT ネットワーク構築サービス

◆導入前の状況と課題

・ファイヤーウォール製品、ヴィールス検知ソフトは入れてあったのですが一部のPCが不調に陥る事がたまに発生しネットワーク自身も重く感じるところからデジタル・ヒュージ・テクノロジーの鵜川社長に御相談いたしました。

◆国産IPS「NetStable MC-70S」DHT ネットワーク構築サービスへのご評価

DHTテクニカル・コンサルティング・サービスへご評価を株式会社トーガシ 経営管理部 兼 人事部 和﨑 弥加 氏に国産IPS「NetStable MC-70S」DHT ネットワーク構築サービスの採用の背景、ご評価を聞きました。

「DHTが提案したIPSを採用された理由をお教え下さい。」

大手、事務機器販売会社から名の知れたファイヤーウォール製品を導入しておりましたが、DHT社からネットワーク無料診断の提案を受け実施に至りました。

いくつかの問題も発見する事ができ、また予防策なども丁寧に教えて頂きとても良い製品だとは思いましたが、他の製品も調査して見たくなり他社から提案を受けた製品もテスト導入いたしましたが、DHT社の提案のMCセキュリティ社の製品が非常に結果も良好でやはり日本製であるという所なのでしょうが毎日メールで届くレポートが非常に見やすくネットワークを管理する人間としてはとても管理が楽になりました。

「DHTの対応はいかがでしたでしょうか?説明内容や導入時、導入後のエピソードについてお教えください。」

設置時間も昼休みにお願いでき、社内ネットワークが止まったのは3分程度で完了しメーカーの人から丁寧な説明を受けました。そして正式導入1月後にもう一度御足労頂き、好ましくないソフトウェアの検出、該当端末の調査、対応などのレクチャーを受け私共のような総務兼情報システム部門という形で運用をする人にも優しい製品&サポートが受けられました。

ネットワーク構成イメージ

「本IPSを導入されてよかったでしょうか?採用してよかった点を数点お教えいただけますでしょうか?」

DHT社より導入したMCセキュリティ製MC70Sは管理画面が非常に良く出来ており、ディリーのログ、ウィークリーのログは元よりリアルタイムのネットワーク監視機能も充実しており問題のある端末の特定が簡単に行えます。またネットワーク驚異のアイコンをクリックするだけでどの様なリスクがありどういう対処を行えば良いかが表示されネットワークプロフェッショナルが居なくても安定安全な社内ネットワークを維持することができます。DHT社は元よりメーカーのサポート体制も万全で流石!日本製品!と思う限りです。

本事例で採用された「NetStable」については以下をご覧ください。

 

Related post

公式Facebook

公式Twitter

Return Top